のびのび歯科・矯正歯科ブログ

2021.12.07更新

 

こんにちは。院長の秋葉です。
年末年始の準備でバタバタと忙しいこの季節。
その中でも、恐らく皆さんも行う大掃除ですが、
もともとは12月13日になると行われていた
「すす払い」という行事が由来となっており、
「正月事始め」の一環として
新年を迎えるための習慣だったそうです。

 

そんな年に一度の大掃除ですが、
実際には日頃からこまめに掃除をしていれば、
手間も時間も少なく済みます。

 

そしてそれは、歯のお掃除も同じこと。

 

実は、普段からお口の中をきれいな状態にできていないと、
お口の中の細菌がどんどん増え
『歯周病』や『むし歯』のリスクが確実に高まります。

 

特にタバコを吸う方は、
『歯周病』に対して十分な注意が必要です。

 

そこで今回は、
タバコとお口の関係についてお話したいと思います。

 

 

 

◆気づいたときにはもう手遅れ

 

歯周病を「ただ歯ぐきが腫れるだけの病気」
と考えている方がいらっしゃいますが、
それは大きな間違いです。

 

歯周病は
歯と歯ぐきの間に歯周病菌が入り込み、
腫れ出血を伴いながら、
やがては歯を支える骨を溶かしてしまう
恐ろしい病気です。

 

 

骨が溶けてしまうと、
当然それに支えられていた歯は抜けてしまいます。

 

実は、歯が抜けてしまう原因のNo.1は、
「むし歯」ではなく
「歯周病」なのです。

 

 

歯周病で歯を失う原因としては
「自覚症状の少なさ」が挙げられます。

 

唯一とも言える自覚症状は「歯ぐきの出血」。

 

もし、出血がいつまでも続いているようだと、
歯を支えている骨が溶け始めている可能性が高いので、
今すぐにでも歯科に相談してください。

 

 

 

ところが、

 

そんな唯一の自覚症状とも言える
「出血」すら気づかなくさせるのが「タバコ」です。

 

 

タバコに含まれる有害物質は、
歯ぐきの血流悪化を引き起こし、
出血しにくくなるため
歯周病に気づきにくくなってしまうのです。

 

 

それだけではありません。

 

血流が悪いということは、
細菌と戦う力が衰えることを意味しますので、
歯周病菌がどんどん増えていきます。

 

 

「ようやく気づいたころには、
もう骨がすっかり溶けてしまっている」

 

喫煙者にはこうしたリスクがあることを
しっかり覚えておいてください。

 

 

 

 

◆全身疾患につながる可能性も…

 

このように、タバコは歯周病を悪化させますが、
歯周病の悪影響は口腔内だけではありません。

 

歯ぐきから侵入した細菌が血管に入り、
全身にまわることで、
・心臓疾患
・脳血管疾患
・認知症
・糖尿病
・がん
・早産
・低体重児など、


様々な病気に関わっていることが知られています。

 

 

このように、タバコは肺がんや歯周病だけでなく、
全身疾患を悪化させる引き金になり得るのです。

 

 

 

 

 

◆禁煙は歯の治療に大切なこと

 

「自分はもう歯周病になってしまったから
関係ない!」

と思われた方も、まだ遅くありません!

 

ある程度進行した歯周病にも禁煙は有効なので、
ぜひチャレンジしてみましょう。

 

禁煙をすると歯ぐきの状態が回復して、
歯周病のリスクが下がります。

 

さらに、
歯周病を予防することが全身疾患の予防になり、
ひいては健康な人生をおくることにもつながっていきます。

 

 

 

 

 

また、喫煙をしている方は、
自覚症状が少ないため、
必ず
定期的に歯科で検診を受けてください。

 

検診では歯周病のチェックのほか、
歯周病菌のすみかとなっている歯石を取り除いたり、
歯にこびりついたヤニを取り除いたりすることもできます。

 

疾患の早期発見・予防・見た目の改善など、
様々なメリットがありますので、
ぜひ定期的なご来院をお待ちしております。

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科
〒146-0095 東京都大田区多摩川1-33-24
TEL:03-6715-2677
URL:http://www.nobinobishika.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CVM1JhfQmrkBEAE

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2020.04.05更新

こんにちは。

 

病院内の換気のためにドアを開けております。

待合室の椅子の配置も変えました!

 

待合室

 

待合室

 

待合室でお待ちの間、寒かったり暑かったりしましたら

スタッフまでお声がけください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2020.03.30更新

こんにちは。

 

この度、厚生労働省指定

かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

に認定されました。

 

不定期に通院している人ほど

抜歯の本数が多いと言われており、

抜歯の原因の多くは歯周病です。

定期的におそうじをして、

お口の健康を保ちましょう!

 

お子さんのフッ素塗布やおそうじが

1ヵ月に1回できるので

ご予約の際は、病院までお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2020.02.02更新

こんにちは。

 

当院では、

おひとりでの通院が困難な方のために

訪問診療を行ってます!

 

待合室にリーフレットをご用意してます。

 

訪問リーフレット

 

訪問リーフレット

 

ご質問などありましたら、

お電話もしくは、スタッフまでお声がけください|

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2020.01.28更新

こんにちは。

 

1月にお誕生日を迎えたスタッフが2人いたので

先日みんなでお祝いをしました!

 

ケーキ

 

甘いケーキを食べた後や

ジュースを飲んだあとは

歯磨きをして虫歯対策をしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2020.01.11更新

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

2020年最初のブログでは、

昨年末に購入した新しい機材

「ダイオードレーザ」についてご紹介します!

 

レーザー

 

歯科用レーザーは色々なことに使いますが

口内炎などの痛みの緩和や治癒の促進、止血にも

使用できます。

副作用もないので安心です。

 

口内炎などでお困りの方はご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2019.12.29更新

こんにちは!

12月も残りわずかですね。

 

本日、皆で大掃除をして

仕事納めとなりました。

 

1年間頑張ったご褒美に

院長から少し早めのお年玉を頂きました!

スタッフ全員大喜びです!

ありがとうございます!

 

お年玉

 

 

今年ものびのび歯科・矯正歯科に通っていただき

ありがとうございました。

 

年始の診療は1月4日(土)からとなります。

なお、1月4日(土)の診療時間は

9:30〜13:30/14:30〜16:30

とさせていただきます。

1月5日(日)から通常通り診療致します。

 

新年もどうぞ宜しくお願いします!

 

看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2019.12.16更新

こんにちは!

クリスマスまで10日を切りましたね。

クリスマスケーキのご予約はしましたか?

 

開院当初から通っていただいている患者さんから

先日スイーツを頂きました。

 

頂き物

 

頂き物

 

院長は生クリームやオシャレなスイーツが苦手なのですが…

院長のためにガトーショコラも!

皆で美味しくいただきました。

 

気温もぐっと下がり、冷え込む季節ですが

心温まる出来事でした。

 

美味しいスイーツを食べて、今後も診療頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

2019.12.10更新

こんにちは。

12月も半分が過ぎようとしていますね。

 

今までは虫歯の診断に

触診、視診、レントゲンなどがありました。

 

当院ではその他にも、

ダイアグノデントという

虫歯を数値化する機械を使い、

より正確に診断を行っています。

 

 

ダイアグノデント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のびのび歯科・矯正歯科

矢口渡・蒲田・池上・武蔵新田・下丸子

 

投稿者: のびのび歯科・矯正歯科

前へ